わかりやすいモバイルブロードバンドモバイル通信入門W-OAM typeG

W-OAM typeG

W-OAM:WILLCOM Optimized Adaptive Modulation

導入している提供業者

会社名 サービス名
ウィルコム(WILLCOM) AIR-EDGE(エアーエッジ)

周波数帯域

 1.9GHz帯

セル半径

 PHS回線なので、マイクロセルです。
 セル半径=半径100メートルから数百メートル
 電波出力が小さいことが予想されます。消費電力が小さくなると考えられます。
 また、一つの基地局に同時に接続するユーザー数が少なくなるので、通信速度の低下が起こりにくいです。

帯域幅

 不明

変調方式

 BPSK,QPSK,16QAM,32QAM,64QAM
電波状況に応じて変調方式を切り替えます。

多元接続方式

 多元接続方式は採用されていません。
 つまり、同一周波数の電波を複数のユーザーで共有できません。
 FDM(Frequency Division Multiplexing:周波数分割多重化)を採用しています。
 周波数を等間隔に分割してユーザーにそれぞれ割り当てます。
 テレビはチャンネルごとに違う放送局が割り当てられていますが、これと同じようなものです。
 PHS回線はマイクロセルで、一つの基地局へ同時に接続するユーザー数が少なくなるので、このような方法が可能になっています。

アンテナ技術

 シングルアンテナです。

通信速度

 最大 512kbps です。  上り下り両方同じです。

人口カバー率

99%
日本全国に 16万 の基地局を設置しており、地下街でも地下鉄駅構内でもどこでも接続できます。

通信料金

 提供業者(MNO)の月額通信料金は以下のようになっています。

会社名 サービス名 定額制月額料金
ウィルコム AIR-EDGE 3880円

<前のページへ戻る  :  次のページへ進む>

mobile broadband