わかりやすいモバイルブロードバンドモバイル通信入門周波数の帯域幅

周波数の帯域幅

 最新モバイルブロードバンド(ワイヤレスブロードバンド)では、使用する電波の帯域幅を広く取ることで通信速度を高速化しています。
 これは、道路に例えると、今まで1車線だった道路を2車線にすると、道路を走れる車の数が増えることに似ています。
 第3世代携帯電話(W-CDMAやHSPA,HSPA+)では、1.25MHz〜5MHz幅の帯域幅を使用しています。
 DC-HSPDA では HSPA+ の回線2つを使用して高速化するため、帯域幅は5MHz幅と10MHz幅になります。
 LTE は、最大帯域幅 5MHz幅,10MHz幅,15MHz幅,20MHz幅 の4つがあります。サービス開始当初は 5MHz幅 から始め、徐々に帯域幅を広げてゆくことになります。
 XGPモバイルWiMAX は、10MHz幅 を使用しています。

<前のページへ戻る  :  次のページへ進む>

mobile broadband