わかりやすいモバイルブロードバンドモバイル通信入門第4世代携帯電話

第4世代携帯電話(4G)

 第4世代携帯電話は、正式名称「第4世代移動通信システム」と呼ばれます。
 ITU によって IMT-Advanced という規格名称で現在仕様が検討されている通信規格です。技術的な内容はまだ定まっておりません。
 第3世代よりはるかに広い帯域幅を使用します。100MHz幅 になるようです。
 50Mbps〜1Gbps 程度の超高速通信を目標としており、無線LANなど異なる通信規格と共存できるようになるようです。つまり無線LANや公衆無線LANや携帯電話回線モバイルブロードバンドの間を、端末機がシームレスに切り替えて使用できるそうです。
 欠点としては、第3世代と違い、2GHz帯 の高い周波数の電波を使用するため、モバイルWiMAX 同様、屋内に弱くなるようです。対策として第3世代との併用を検討しているようです。

<前のページへ戻る  :  次のページへ進む>

mobile broadband