わかりやすいモバイルブロードバンドモバイル通信入門携帯電話の歴史

携帯電話回線の歴史

第1世代移動通信システム(1G)

 第1世代は、アナログ携帯電話です。端末機が大きくて重いため、人が持ち歩くには適さないため、主に車載用として利用されました。
 携帯型も存在しましたが、ブリーフケースぐらいの大きさがあり「携帯電話」という名に相応しいものではありませんでした。
 現在はサービスが提供されておりません。

第2世代移動通信システム(2G)

 今日利用されているコンパクトでポケットに入れて持ち運べる最初の携帯電話は第2世代で実用化されました。初めてデジタル通信方式を採用した世代です。
 「第2世代移動通信システム」は2種類の規格があります。

PDC

 NTTドコモとソフトバンクモバイル(旧ジェイフォン)が採用した規格は PDC (Personal Digital Cellular)と呼ばれる通信規格です。
 1993年3月にNTTドコモが mova(ムーバ)というサービスを開始したのが最初です。現在でもサービスが提供されており、2009年12月末の時点で417万人の利用者がいるそうです。
 NTTドコモの PDC は、新規契約が中止されており段階的に廃止されていきます。

cdmaOne

 KDDI(auのことです)が採用した通信規格は cdmaOne (シーディーエムエーワン)と呼ばれる規格です。
 cdmaOne は、「第2.5世代携帯電話」(2.5G)とも呼ばれ、PDC より新しい通信規格です。
 CDMA という通信技術を最初に採用した通信規格です。
 CDMA は日本語では「符号分割多元接続」と呼ばれ、同一の周波数の電波を複数のユーザーが同時に通信できる技術です。このように同一の電波資源を複数の利用者が共有できる技術のことを「多元接続」と呼びます。
 KDDIの cdmaOne も、新規契約が中止されており段階的に廃止されていきます。

第3世代移動通信システム(3G)

 第2世代の時代は、携帯電話を海外に持って行くと使用できませんでした。またデータ通信にも対応していないので、携帯電話回線を利用してパソコンでインターネットを利用することもできませんでした。
 この不便な状況を改善するために、ITU (International Telecommunication Union) が、世界共通規格の携帯電話の規格仕様を策定しました。この仕様のことをIMT-2000 (アイエムティー二千)と呼びます。
 ITU は日本語では「国際電気通信連合」と呼びます。
 IMT-2000 の策定を受けて世界中で IMT-2000 規格に準拠した携帯電話(移動体通信システム)の通信規格が開発されました。

 この IMT-2000 規格に準拠した通信規格のことを「第3世代移動通信システム」(3G)と呼びます。
 第3世代では、規格が世界共通化されているため、日本の携帯電話を海外で利用することも可能になりました。海外の携帯電話会社の通信インフラを日本の携帯電話会社が借りることが可能になったのです。(もちろん逆も可能です。)
 また、第3世代からデータ通信に対応しました。携帯電話端末経由でパソコンでインターネットが利用できるようになったのはこの世代からです。
 日本で開発された「第3世代移動通信システム」は2種類あります。W-CDMAcdma2000 です。

W-CDMA

 W-CDMA (Wideband Code Division Multiple Access) は、NTTドコモ(FOMA)、ソフトバンクモバイル(SoftBank 3G)、イーモバイルで採用されている規格です。
 CDMA技術 を採用し、広い周波数帯域(1.25,5 MHz幅) を使用することにより高速データ通信を可能としています。
 通信信号に基地局ごとに異なる符号を付けることにより、同じ周波数の電波を複数ユーザーで共有できます。W-CDMAでは512種類の符号を使い分けているそうです。

cdma2000

 cdma2000cdmaOne の発展型です。米クアルコム社が開発しました。
 日本では、KDDI(au)が採用しています。
 cdmaOne 同様に CDMA技術 を採用しています。
 cdmaOne と互換性があり cdmaOne 端末を使用することも可能です。また、cdmaOne の基地局に最小限の改修を行うだけで cdma2000に対応できるため、低コストで基地局を改修でき短期間にサービスが普及しました。
 cdma2000 では、全ての基地局の時計を正確に合わせ、通信信号符号を付けるタイミングを変更することにより複数の基地局の混信を防ぐそうです。最大256の基地局を識別できるようです。

<前のページへ戻る  :  次のページへ進む>

mobile broadband